キレイになる方法それはクレンジング!

キレイになる方法は人それぞれですが、特に女性の方で気を付けなければならないのがクレンジングの使い方です。

クレンジングによる肌トラブルが女性にとっては1番多いと言われ、一生キレイになるためにもクレンジングの基礎知識をしっかり覚えることが大事なのです!

「だけど、どのクレンジングが自分に合うのかどうか分からない・・・。」そんな悩みを持ちながら、普段の生活をしている人も多いと思います。

まずは、自分の肌の性質を知ることが肌トラブルを回避する方法です。

肌タイプを知るのはとてもカンタン!

洗顔をした後、10分ほどそのままにしてみて下さい!

普通肌の人はキメもハリもよいです。

オイリー肌の場合は、少しベタついていることが分かります。

乾燥肌の人は水分が足りなく、ハリなども感じることが少ないでしょう。

混合肌の人は、部分的にベタついていたり、カサついていたりする場合があるので、気を付けましょう。

このように手軽に自分の肌タイプを知ることができるので、これを基準にして自分に合うクレンジングを探しましょう!

まず、クレンジングには2種類のタイプがあることをご存知でしょうか?

オイルクレンジングリキッドクレンジング2種類です。

オイルクレンジングは、その名前の通り、オイルを利用したクレンジング方法であり、油と馴染みやすいので化粧が落ちやすいですが、その反面、肌に負担が掛かってしまいますので、肌が元々弱い人にはオススメをすることができません。

リキッドクレンジングは、オイルクレンジングより洗浄力がない分、肌には負担を掛けにくくなっているので、肌が弱い人にオススメのクレンジングです。

自分の肌がクレンジングに対して、強いか弱いかなどの判断もスキンケアにおいて重要な課題ですので、気を付けてみてください。

ただし、肌が特に異常など持っていない場合は、オイルクレンジングを利用するのが化粧が落ちやすいため、効果的です。

迷うことがなければ、基本的にはオイルクレンジングを利用してみてください。

クレンジングを使用する際によくあることが、もったいないからといって、クレンジングの量を少なくして利用をしてしまうことです。

確かに値段がする物はそれなりにしますが、肌を守ることを重点的に考えるのであればよろしくありません。

化粧が濃いか少ないかによってクレンジングを使い分けることによって、肌トラブルを未然に防ぐことを考えてみてください。

「クレンジングを使うだけでもこんなに気を付けなければならないことがあるんだ!」と思う人もいると思いますが、逆に言えば、使いこなすことができれば、肌トラブルに巻き込まれる可能性が大幅にダウンすることが分かると思います。

ぜひ、気を付けてみてください!